地上に舞い降りた天使に遭遇

スタイルの良い女の子はこれまで何人も見てきましたが、あれだけグラマラスなキャバクラ嬢は今まで記憶にありません。
まるでこちらのことを挑発しているかのような谷間の切れ込みと、そこから溢れ出てくる女性としてのフェロモン。
体の線自体は細身なんですが、胸の部分だけやたらと大きい・・・

しかも顔もかなりのハイレベルで、これ以上の女性はいないのではないかと思えるぐらい完璧な美貌の持ち主。いつもなら堂々とキャバクラ嬢の谷間を見てしまうタイプである自分も、その日ばかりはどこに目をやれば良いのか分かりませんでした。

人生でこんなにも視線のやり場に困ったのは初めてかもしれません。
今、思うと彼女は地上にたまたま舞い降りてきた天使だったのかもしれません。

ドキドキが止まらなくて

キャバ嬢を目の前にずっと緊張
終始緊張していたからか、その日はずっとドキドキが止まりませんでした。
しかし、その久しぶりのドキドキ感はとても心地の良いものでした。

なぜなら最近ずっとマンネリ切気味で、刺激に物足りなさを感じていたからです。
あんなに楽しみだったキャバクラが私の中でいまいちなものになりかけていました。

ところがそんな私の目に突如として天使が現れます。
その天使は、私に通い始めたばかりの頃のワクワク感を思い出させてくれました。
そして、久しく忘れていた刺激をたっぷりと提供してくれました。
あんなに楽しい時間を過ごすことができたのはいつ以来でしょうか。

お店を出た後もその余韻に浸りながら、キャバクラってやっぱり最高だなとあらためて思いました。