男性スタッフの対応で判断

そのキャバクラ店がどんなお店なのかは、女の子を見るよりも男性スタッフを見たほうがわかるのではないかなと思います。
なぜなら、女の子を教育するのはそもそも誰なのか。

それは男性スタッフです。ということは、女の子の質もスタッフ次第になるわけです。

お店に入って男性スタッフがどのような応対をしてくれるのかでお店を決めるのもそのためです。
もし、そこでなんとなく違和感を覚えたり、違うなって思ったらそのお店では遊ばないようにしています。

それを徹底するようになってから、キャバクラで「ここはなしだな」と思うことはなくなりましたね。
自分が納得した上で入店して遊ぶお店は、女の子の接客がしっかりしているので、不快な思いをすることはほぼありません。

妥協しないことが大切

判断する行動は徹底する

お店の良し悪しの判断は、電話して聞くこともありますし、実際にキャバクラ店まで行くこともあります。

実際にお店に行って判断する場合、店側としては、扉を開けてから「やっぱりいいです」と遠慮する客なんていないだろうって思っているかもしれません。でもその時点ではまだ客になっている訳ではないので、断れるラインと自分の中では認識しています。

そこで妥協してしまうと失敗してしまう原因になりかねません。
その点についてはシビアにするように徹底しましょう。